木のむら五木

平成27年度都市農村共生・対流総合対策交付金

木のむら五木
木のむら五木MOVIE

「木のむら五木」協定者

株式会社 ファミリアホーム

自然素材でつくる家族想いの“食べられる家”

五木村の「森林で自立する村づくり」協定者となられた理由は?

良質な五木材の家に住まいながら 五木村がご家族にとっての第二の故郷となればうれしいです。

五木村にはとても良質の木材があります。この木材を利用して良質の住宅を建てることはお客様にとってもハウスメーカーにとっても有益なことだと感じています。しかも村との直接的な結びつきを実現することで、中間業者を介さない仕組みを実現することができました。これは、お客様にとっての経済的メリットはもちろん、生涯をかけた家づくりを託す重要な役割である木材の生産地や生産者との結びつきを実現した画期的な取り組みだと思います。
「五木源住宅」をお選びいただくあなた様にとって私たちハウスメーカーは住まいのドクターになります。そしてその住まいのふるさとである五木村はご家族にとっての第2の故郷になることを望んでいます。

協定者としてやりたいことはありますか?

その土地の気候で育まれた木や土や草を使った 地産地消の家づくり・暮らしを提案をして行きたい。

昔から住まいづくりは、地元の木と土と草と石がつかわれてきたことをご存知ですか?壁には地元の土を塗っていました。屋根には萱(かや)など葺(ふ)いて造りました。基礎は石を使いました。柱には木を使いました。床にも草(たたみ)や木を使いました。地域の材料を、地域の職人が使って、地域の住民のために住まいを造っていたのです。そんな当たり前でシンプルな暮らしは、地域に産業を興し地方都市の自立を可能にしていたのです。
ところが現在の住まいで使われている材料は、県外の工場で作られた壁、屋根、床が当たり前。柱に使用する木材ですら地元のものでないことあるのが残念でなりません。
私たちは、五木村の「森林で自立する村づくり」共同宣言の協定者としての取り組みをきっかけとして、家づくりはもちろんのこと五木村の木材を活用したバイオマス燃料まで含めた地産地消の暮らし提案を加速させていきたいと考えています。

お客様へのメッセージをお願いします

命を守り、次世代につなぐ価値ある住まいづくりで 社会に貢献する ─ 当社の社是です。

■大切な家族の命を守る
・私たちは健康住宅のプロフェッショナル会社です。
・食べられるほど安全な素材だけつくる澄んだ空気の家をつくります。
・私たちの住宅では、暑さ寒さはありません。
■住まいの命を守る
・合板や新建材を極力除いた長持ち住宅です
■地域の命を守る
・私たちは五木村の「森林で自立する村づくり」共同宣言を応援します。

株式会社 ファミリアホーム

〒861-4132
熊本県熊本市南区上ノ郷2丁目13-8
096-212-6888
info@familiahome.vc
http://www.familiahome.vc
https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%

© 2016 - 五木村山村活性化協議会

スクロール